Thermal Compound ZERO(シリコーンオイルコンパウンド)

Thermal Compound ZERO は、熱伝導率に優れた放熱用オイルコンパウンドです。従来品の「Theramal Compound XP」と比較し、塗布作業性を大幅に改善しています。

放熱用シリコーンオイルコンパウンドは、シリコーンオイルを基油にアルミナなど熱伝導性の良い粉末を配合したグリース状の製品です。Thermal Compound ZERO は銅フィラーを使用し、粘度調整のため少量の溶剤で希釈したタイプです。

[主な特長]

  • 熱伝導性に優れています。
  • 溶剤希釈タイプなので薄膜塗工が可能です。
  • 予熱をかけることにより、熱伝導率が向上します。
    • 離油度、揮発分が少ない
    • 熱酸化安定性に優れている
    • 稠度変化が少ない
    • -50℃の低温でも固化しない

[主な用途]

  • CPU・GPUなどの半導体デバイスの放熱
  • 樹脂封止型トランジスターの放熱
  • トランジスター、整流器、サイリスタなどとヒートシンクとの間の充填
  • 熱機器類発熱体とヒートシンクとの間の充填

[一般特性比較]

     製品名 Thermal Compound ZERO
     外観 赤褐色グリース状
     粘度(25℃,Pa・s) 100
     熱伝導率W/m・K 6.5以上(初期値)
    10以上(60℃×30分)
     揮発分:150℃×24Hr(%) 1.8

    信越化学工業性 X-23-7798-D
    *保証値ではありません

    [放熱効果]熱伝導率が大きいほど放熱効果が高くなり、熱抵抗が小さいほど放熱効果が高くなります

DirectShop ZERO